下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。
 

 

家族のことを考えて、スライドドア付きで室内広々のミニバンを購入したけど、結局普段は通勤で一人乗りで、会社の同僚には「空気なんか運んでどうするの?」なんてバカにされる始末。

 

同級生が最近、とてもスタイリッシュなスポーツカーに乗り換えたことをSNSで自慢していたっけ・・・。

もっと走りの楽しい、人に自慢できるようなカッコいいクルマに、誰だって憧れますよね。

 

だけど、家族のことも大切にしたい・・・

そんな欲張りを、叶えてくれるクルマがあるんです。

 

スポンサードリンク

フリード モデューロXの評価がスゴいワケ

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

見た目はミニバンだけど、走りはすごくいい!

そんなクルマだったら、家族を連れたドライブも、一人乗りの通勤だって楽しくなりそうですよね。

そんな欲張りなクルマとして、フリード モデューロXが大変人気なんだそうです。

 

フリード モデューロXとは

「モデューロX」とは、ホンダの純正オプションパーツメーカーである「ホンダアクセス」が開発した、車種別専用カスタマイズパーツを、車両の製造ライン上で組み付けまで行うコンプリートカーで、いわばホンダ自身による「ファクトリーチューン」のようなものです。

 

これまでにステップWGN モデューロXN-ONE(エヌワン) モデューロXなど、様々なホンダ車のコンプリートカーを発表しており、現在ではS660 モデューロXもラインナップされています。

 

ホンダアクセスがフリード モデューロXで目指したのは、こんなクルマでした。

  • 意のままに操れる操縦性
  • 所有感を満たし、機能に繋がるデザイン
  • 視覚・触感・乗り味を追求した上質感

こうしたことにこだわって「時間と手間をかけ、人の感覚を重視した開発」を行ってきたのだそうです。

そして、これらを満たす「フリード モデューロX」のコンセプトとして

  • 直進安定性・外乱感受性の最適化
  • 機能的で存在感のあるエクステリアデザイン
  • 質感を高めたシック&スポーティインテリア

の3つを定め、これを目指して開発がスタートしました。

 

フリード モデューロXだけの専用装備

  • フットワーク

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

フリード モデューロXは、高い次元の走りを目標として開発されたため、足回りには、グリップを高める専用の軽量かつバランスの取れた15インチアルミホイールを装備し、またフラットライド感や操舵応答性(=ハンドリング)を高める特別なチューニングの施された専用サスペンションも装備されます。

 

これによって背高のミニバンのフリードが、高いコーナリング性能を獲得しています。

 

  • エアロダイナミクス

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

一見して「普通のフリードじゃない」と分かる、専用のフロントエアロバンパーに始まり、総合的なエアロダイナミクスとして、バンパー下部のエアロガイドフィンリアロアスカートなどを追加し、フロア下の空気の流れをコントロールすることで、さらに車体の安定性を高める役割を果たしています。

 

ただ見た目がイカツいだけの、ハリボテばかりのミニバンとはワケが違うのです。

 

これだけしっかりと手を入れられたフリード モデューロXの主なユーザー層は、これまでホンダのタイプRシリーズなどのスポーツカーに乗っていた方が、家族を持ち、ある程度落ち着いた年齢になった、ぐらいの方々が多いそうです。

 

ハードなスポーツカーを意のままに乗りこなしてきたドライバー達が、家族のために、と買った他社のミニバンに乗り換えてがっかりする中、このフリード モデューロXの評価が抜群に高いのには、こうした理由があったのでした。

 

スポンサードリンク

フリード モデューロXに乗っている人の口コミ

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/design/

実際にフリード モデューロXに乗っている方々の口コミを調べて見ました。

 

単純にカッコいい。

「ミニバンを買う」っていう感じじゃなく買える。

いわゆる”ミニバン”離れした、極めてアグレッシブなスタイルを気に入っているユーザーが非常に多いようです。

道具としてのミニバンは必要だけど、どれも家電を買うかのような面白みの無さに、クルマ好きなら、販売店をめぐるうちに辟易としてくることでしょう。

そんなときにこのフリード モデューロXに出会ったなら・・・。

小径のステアリングを握ってスポーツカーを駆ったあの「懐かしい感覚」を、フリード モデューロXの開発陣は目指したと言います。

そんなクルマ好きに訴えかける、純粋にカッコイイデザインだと言えます。

 

ビシっとまっすぐ走るし、

コーナリングもすごく気持ちが良いです。

山道の下りもぜんぜん苦じゃない、むしろ楽しんでます。

開発陣が狙ったのは、吸い付くような追従性でした。

 

重心が高くふらつきやすいミニバンを、専用にチューニングされたサスペンションで押さえ込み、接地性を可能な限り引き出す15インチアルミホイールが正確に路面をトレースすることで、ミニバンらしからぬ走行安定性を生み出していると言います。

 

また、このアルミホイールを「15インチ」に設定しているあたりに、ホンダの「本気度」が窺えます。

一般にステアリングの応答性を高めるためにホイールを大径化し、タイヤのサイドウォールを薄くする、という手法がありますが、フリード モデューロXが凄いのは、サスペンションや車体の揺さぶられ量を勘案し、あえてサイドウォールを厚めにすることで、トータルの揺さぶられ量を減らしているところです。

 

タイヤの応答性が緩いことで全体のバランスが取れ、やや固めに設定された足回りを上手に活かすことができる構成となっているのです。

だから、山道や峠道もスイスイ走れてしまうんですね。

 

 

スポンサードリンク

フリード モデューロXは”買い”か?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

結論から言うと、”買い”のオススメの一台です。

ただし、ハイブリッド車とガソリン車でオススメポイントが変わります。

 

「ミニバンでもスポーツしたい!」なら断然フリード ハイブリッド モデューロX!(ハイブリッド車)

フリード モデューロXに、ズバリ走りを求めるなら、必ずハイブリッド車を選びましょう。

110馬力に抑えられた、高効率1500ccアトキンソンサイクルエンジンに、29.5馬力を上乗せするリチウムイオンバッテリー駆動のハイブリッドシステムである「SPORT HYBRID i-DCD(スポーツ・ハイブリッド・インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)」を搭載し、低い速度からもトルクフルで力強い走りを見せます。

 

またホンダ独自の7速DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)は、いうなれば自動操作のマニュアルミッションのようなもので、その力を余すことなく、ダイレクトに推進力に変えてくれます。

 

その小気味よい走りは、走りにこだわるあなたも納得の「スポーツカーフィール」です。

 

「カッコよくて経済的なミニバンがいい!」なら断然フリード モデューロX!(ガソリン車)

ハイブリッド車ほどの走りは求めてないけど、モデューロXはカッコイイ、なんてあなたは、迷わずガソリン車を選ぶべきです。

ガソリン車のいいところは、良心的な車両価格と、実は評価の高い実燃費にあります。

 

そしてハイブリッド車のように、低速でギクシャクするなど、DCT特有の症状に悩まされることもありません。

 

搭載される1500ccエンジンは、ハイブリッド車と違いパワフルな131馬力を発揮します。

これに組み合わされるトランスミッションは、信頼と実績のあるホンダのCVTです。

 

CVTは速度にあわせて無段階に変速し、エンジン回転を一定に保つ働きをするトランスミッションですが、DCTやオートマチックトランスミッションなどのように変速ショックが一切無いのが特徴です。

 

そのため大変乗り心地がスムーズで、同乗者にも優しい設計です。

 

これらのことを踏まえ、あなたにぴったりのフリード モデューロXを選びましょう!

 

フリードが欲しい!!

フリードは、2016年9月にフルモデルチェンジが施され、2代目となりより進化したモデルとなっています。

 

フリードの魅力は比較的コンパクトな車体ですが、3列シートであることです。

大きなサイズのミニバンだと、車体が大きくなるり運転がしづらいと感じます。

また、大きなサイズだと燃費が悪くなることも気になります。

 

 

でも、いざ買うとなると、

「フリード欲しいけど予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど口下手だし苦手で…」
「ディーラー何件も回るのおっくうだな…」
「フリードを最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、フリードの購入を検討しているけど悩みが尽きない…

でも、フリード欲しいな・・

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 
「フリード 新型 画像」の画像検索結果

 

「フリード 新型 画像」の画像検索結果

 

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。